ここから本文です

一十三十一、9月ビルボードライブ公演にPUNPEEのゲスト参加が決定

Billboard Japan 8月1日(月)18時10分配信

 クラブ・シーンともリンクする10年代のシティ・ポップを牽引し、“媚薬系”とも評されるエアリー&コケティッシュなヴォーカルで独自のポップスを展開する一十三十一。そんな彼女の9月のビルボードライブ公演にPUNPEEのゲスト参加が決定した。

 公演日は9月18日。公演では、現在のシティポップの潮流をリードした2枚の傑作EP『Surfbank Social Club』、『Snowbank Social Club』からの楽曲を中心にプレイ。今回発表されたPUNPEEの他、BTB、Kashifと作品に参加したメンバーがスペシャルゲストとして出演する。夏と冬、それぞれの季節を象徴するマスターピースを、アーバンな歌とフルバンド編成でフィジカルに届ける公演に期待が集まる。

◎公演情報
【一十三十一 ~Surfbank & Snowbank~】
Special Guest: PUNPEE, BTB, Kashif

ビルボードライブ東京
2016年9月8日(木)
1stステージ開場15:30 開演16:30
2ndステージ開場18:30 開演19:30
詳細:http://bit.ly/2akSKtB

<メンバー>
一十三十一 / Hitomitoi(Vocals)
奥田健介 / Kensuke Okuda(Guitar)
南條レオ/ Leo Nanjo(Bass)
小松シゲル / Shigeru Komatsu(Drums)
ヤマカミヒトミ / Hitomi Yamakami(Sax, Flute)
冨田謙 / Yuzuru Tomita(Keyboards)

Special Guest: PUNPEE, BTB, Kashif

最終更新:8月1日(月)18時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。