ここから本文です

夢みるアドレセンスが体操着姿であなたのムズムズを解消!“ムズみるアドレセンス”としてWEB動画に登場

Billboard Japan 8月1日(月)18時10分配信

 アイドルグループ・夢みるアドレセンス(夢アド)が、ムズみるアドレセンス(ムズアド)として登場するWEB動画「NHKムズムズ体操 第18」が公開された。

「NHKムズムズ体操 第18」カット

 メンバーの5人は、ムズ野かりん(荻野可鈴)、山田ムズり(山田朱莉)、志田ムズ美(志田友美)、ムズ林レイ(小林れい)、ムズ佳(京佳)という特別ネームで活動。撮影当日、体操着姿で元気いっぱいにスタジオ入りした彼女たちは、ミラーボールやムービングライトが設置されたスタジオに驚愕。そのハイテンションな姿にスタッフ一同笑顔あふれる、和やかな雰囲気で撮影は進んだという。

 動画にはムズアドのほか、歌詞を監修した実業家・椎木里佳が、高校卒業以来約4か月ぶりに制服姿で登場。さらに、NHKの人気キャラクターのがんこちゃん、どーもくん、ななみちゃん、はに丸が勢揃い。イントロはあの国民的な体操かと思いきや、今どきの高校生あるあるで構成された衝撃の歌詞とダンスで構成されている。



◎「NHKムズムズ体操 第18」
視聴:http://bit.ly/2aVzbIc
作詞:宇佐美雅俊、神谷礼
作曲:神谷礼
編曲:神谷礼
歌詞監修:椎木里佳、JCJK調査隊

最終更新:8月1日(月)18時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。