ここから本文です

井上真央、大野拓朗の坊主頭をナデナデ 『花燃ゆ』コンビがツーショット披露

クランクイン! 8/1(月) 19:30配信

 NHK大河ドラマ『花燃ゆ』に出演した大野拓朗が、同ドラマの主演女優・井上真央とのツーショットをインスタグラムで30日、披露した。ファンからは「あー真央ちゃんだー久々の花燃ゆですねー」などのコメントが相次いだ。

【関連】「大野拓朗」フォトギャラリー


 2015年1月から12月まで放送された『花燃ゆ』は明治維新の長州藩を舞台に、吉田松陰の知られざる家族の物語を描いたドラマ。井上は吉田松陰の妹で、後に久坂玄瑞の妻となる杉文を演じ、大野は松下村塾の塾生・野村靖に扮した。

 インスタグラムでツーショットを披露した大野の髪型は丸坊主。NHKの終戦企画ドラマ『ラスト・アタック』で海軍少尉の役を演じるため、丸刈りにしたようだ。その大野のすっきりとした頭を井上が撫でるように触れており、仲の良さがうかがえる。

 ファンからは「なんかラブラブですね~ヤキモチ焼く」「真央ちゃんと拓朗さん和みます」「髪型、すごいね。でも似合うよ」「真央ちゃん可愛い!拓朗くんもイケメン」など、様々な反響が寄せられている。

最終更新:8/1(月) 19:30

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]