ここから本文です

福島・佐藤貴規、今季中のプロ野球界の復帰が叶わず「7月31日の壁を破ることができなかった」

ベースボールキング 8/1(月) 11:30配信

 プロ野球独立リーグルートインBCリーグの福島ホープスに所属する佐藤貴規が7月31日、自身のブログを更新した。

 日本プロ野球界復帰を目指し、BCリーグで奮闘する貴規は、「今年も7月31日の壁を破ることができませんでした…。今年こそって毎年思ってやってきたけど今年もダメだった」と支配下登録期限日が最終日となった7月31日までに、NPBからのオファーがなかったことを報告。

「これで6年目…。去年のトライアウトから今日まで悔しい気持ちをずっと持ってやってきた。絶対戻る!!って決めて今シーズンを迎えて、毎日復帰する事ばかり考えて、調子が悪い時でも見失わないように、もう一度目標を思い出して、想像して、戻ることを信じてずっとやってきた。でもダメでした…」と心境を綴った。

 それでも貴規は「今シーズンの移籍はなくなってしまったけれど、まだBCリーグのシーズンは残っているし、優勝を目指しているチームがある。悔しいけど、また切り替えてやっていくしかないのかな。明日からはとにかく今のチームでの優勝を目指して頑張ります」と前を向いた。

 貴規は2011年から14年までヤクルトの育成選手としてプレー。14年オフに自由契約となると、15年からは福島に所属する。今季はここまで、54試合に出場して、打率.320、5本塁打、37打点の成績を残している。

BASEBALL KING

最終更新:8/1(月) 11:30

ベースボールキング

なぜ今? 首相主導の働き方改革