ここから本文です

スアレス、エトーらとともに…FIFA出題の“背番号9”クイズに岡崎が登場

SOCCER KING 8月1日(月)8時19分配信

 FIFA(国際サッカー連盟)のツイッター公式アカウントは8月1日、選手7名のシルエットクイズを出題。2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会と2大会連続で“背番号9”を着けてワールドカップに出場した7選手のシルエットを掲載し、約20分後に正解を明かした。

「全員の名前を言えますか?かなり難しいです!」と出題されたシルエットクイズ。登場した7選手は錚々たるメンバーだった。日本代表からはFW岡崎慎司(レスター)が登場し、“世界の背番号9・7選”に名を連ねている。

 クイズに登場していた7選手は岡崎のほか、カメルーン代表FWサミュエル・エトー(アンタルヤスポル)、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)、コートジボワール代表MFシェイク・ティオテ(ニューカッスル)、スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(バルセロナ)、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー(フェネルバフチェ)となっている。

SOCCER KING

最終更新:8月1日(月)8時19分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]