ここから本文です

五輪前にチームの結束を…日本戦を終えたネイマール、パーティーを開催

SOCCER KING 8月1日(月)16時46分配信

 リオデジャネイロ・オリンピックブラジル代表でキャプテンを務めるFWネイマール(バルセロナ)がパーティーを開催し、チームメイトを招待したようだ。ブラジルメディア『UOL』が7月31日に報じている。

 リオ五輪ブラジル代表は30日にリオ五輪日本代表との国際親善試合に臨み、2-0と快勝。五輪前最後のテストマッチで完封勝利を収めた。

 報道によると、リオ五輪ブラジル代表は同試合を終えた後、翌31日の夕方までオフを取った。トレーニング開始後、2回目となった休養期間に、ネイマールがプライベートパーティーを開催したという。全選手が参加したわけではなかった模様だが、FWガブリエウ・バルボーザ(サントス)やFWガブリエウ・ジェズス(パルメイラス)など、大半のメンバーが出席したという。

 自国開催大会で初の金メダル獲得を目指すブラジル。本大会開幕を前に、プライベートパーティーでチームのリフレッシュと結束を図ったようだ。同代表はブラジリアへ移動し、4日に行われるグループステージ第1節の南アフリカ戦に向けて準備を進めていく。

SOCCER KING

最終更新:8月1日(月)16時46分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。