ここから本文です

ローマ、今夏獲得のM・ルイがじん帯断裂で長期離脱か…左SBを補強へ

SOCCER KING 8月1日(月)16時43分配信

 ローマのポルトガル人MFマリオ・ルイが、左ひざ前十字じん帯断裂により、最低でも4カ月は戦列を離れることが明らかになった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が7月31日に報じた。

 M・ルイは遠征先のボストンでトレーニング中にチームメイトと接触して、左ひざを負傷。検査の結果、前十字じん帯を断裂していることが判明した。ローマに緊急帰国し、ローマ市内のストゥアルト病院で1日に手術が行われる予定となっている。

 このためローマは、左サイドバックの補強に動くと見られ、サンプドリアのブラジル人DFドド、トリノの同国人DFブルーノ・ペレス、パレルモのモロッコ代表DFアシュラフ・ラザール、さらにはマンチェスター・Uのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンなどが獲得候補に挙げられている。

 現在25歳のM・ルイは今夏の移籍市場で、エンポリからレンタル移籍で加入したばかり。バルセロナに移籍したフランス代表DFリュカ・ディニュの後釜として期待されていた。

SOCCER KING

最終更新:8月1日(月)16時43分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]