ここから本文です

清水DF川口が全治約2か月の負傷

ゲキサカ 8月1日(月)13時51分配信

 清水エスパルスは1日、DF川口尚紀が右腓腹筋肉離れで全治約2か月と診断されたと発表した。川口は29日の練習中に同箇所を負傷し、静岡市内の病院で検査を受けていた。

 今季に新潟から清水へレンタル移籍で加入したDFは、7月24日の千葉戦ではリーグ戦プロ初ゴールも記録していた。

最終更新:8月1日(月)13時51分

ゲキサカ