ここから本文です

天皇杯出場チームが続々と決定…山梨と高知の代表決まる

ゲキサカ 8月1日(月)14時15分配信

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会に出場する山梨県代表と高知県代表が31日に決定した。

 山梨中銀スタジアムでは、山梨学院大学ペガサスと山梨学院大学オリオンズが対戦し、1-0で山梨学院大学オリオンズが勝利。2012年以来、4年ぶり2回目の天皇杯を出場を決めた。8月27日の1回戦では、栃木県グリーンスタジアムで栃木県代表と対戦する。

 高知県立春野運動公園陸上競技場では、高知大と高知ユナイテッドSCが対戦。2-1で高知ユナイテッドSCが接戦を制し、天皇杯初出場を勝ち取った。8月27日の1回戦では、長崎県立総合運動公園陸上競技場とV・ファーレン長崎と対戦する。

 以下、これまで決定した都道府県代表チーム

【埼玉】東京国際大(2年連続4回目)
【島根】松江シティFC(2年連続3回目)
【広島】SRC広島(2014年大会以来3回目)
【香川】アルヴェリオ高松(初出場)
【徳島】FC徳島セレステ(初出場)
【福岡】福岡大(6年連続31回目)
【長崎】MD長崎(初出場)
【熊本】東海大熊本(2年連続2回目)

最終更新:8月1日(月)14時15分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報