ここから本文です

清水FW鄭大世が前節に続いて選出…J2第26節のノミネートゴール発表

ゲキサカ 8月1日(月)14時35分配信

 Jリーグは7月31日に行われたJ2第26節のノミネートゴールを発表した。

 セレッソ大阪FW杉本健勇が中央やや右でパスを受け、相手をかわして放ったコントロールショット。相手を背負いながら清水エスパルスFW鄭大世が素早い反転から決めたこの日2点目のゴール。横浜FCFWイバの横パスからMF佐藤謙介が豪快に決めたゴールの3つがノミネートされた。なお、鄭大世は前節に続いてのノミネートとなる。

 以下、ノミネートゴール

・FW杉本健勇(セレッソ大阪)
7月31日 対京都 得点時間:76分


・FW鄭大世(清水エスパルス)
7月31日 対岐阜 得点時間:72分


・MF佐藤謙介(横浜FC)
7月31日 対千葉 得点時間:38分

最終更新:8月1日(月)14時35分

ゲキサカ