ここから本文です

ランパードがNYシティ史上初のハットトリック達成! ヤンキー・スタジアムを沸かせる

ゲキサカ 8月1日(月)19時0分配信

 ニューヨーク・シティのMFフランク・ランパードが、同クラブ史上初のハットトリックを記録した。

 NYシティは7月30日にホームにコロラド・ラピッズを迎えた。前半28分、左からのクロスがファーサイドまで流れると、これに反応したランパードが滑り込みながら右足で押し込み、先制点を挙げる。同37分には相手に退場者が出て、NYシティが数的優位に立つと、同42分に追加点を挙げ、2-0で前半を折り返した。

 後半30分に3-0としたNYシティは、同36分にカウンターからMFジャック・ハリソンのラストパスをPA手前で受けたランパードがトラップから素早く右足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺す。同39分にはハリソンがPA内で倒されて獲得したPKを背番号8が落ち着いて決め、5-0。キャプテンマークを巻いて先発出場したランパードがハットトリックを達成した。チームはその後、アディショナルタイムに失点したが、5-1で快勝している。

 ヤンキー・スタジアムを沸かせたランパードは試合後、「本当に嬉しい。クラブの歴史は浅いかもしれない。でもこれはすごく名誉なことだ」と喜びを語っている。

最終更新:8月1日(月)19時0分

ゲキサカ