ここから本文です

ポグバの穴埋め要員?…ユーヴェがベルギー代表MFヴィツェル獲得に近づく

SOCCER KING 8月1日(月)16時30分配信

 ユヴェントスが、ゼニトに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの獲得に近づいているようだ。7月31日付けのイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 中盤の補強を考えているユヴェントスは、パリ・サンジェルマンのフランス代表MFブレーズ・マテュイディや、チェルシーのセルビア代表MFネマニャ・マティッチに関心を寄せていると報じられていたが、ヴィツェルの獲得が近づいているようだ。

 ヴィツェルは今夏、エヴァートンやミランなど、複数クラブからの興味が伝えられていたが、移籍先はユヴェントスが最有力になっている模様だ。フランス代表MFポール・ポグバの退団が濃厚と噂されており、ヴィツェルをチームに加えて穴埋めを図る。同クラブは移籍金として1800万ユーロ(約21億円)を用意しているが、ゼニトはこれを上回る2500万ユーロ(約29億円)を要求しているという。

 現在27歳のヴィツェルはスタンダール・リエージュの下部組織出身で、2011ー12シーズンをベンフィカで過ごした後、2012年夏にゼニトへ加入。4年に渡ってプレーしており、昨シーズンは29試合に出場し3得点を記録した。ベルギー代表ではユーロ2016で全5試合にフル出場するなど、スタメンを確保している。

SOCCER KING

最終更新:8月1日(月)16時32分

SOCCER KING