ここから本文です

<動画>吉木りさ、ハイレグ系セクシーコスプレで「ドキドキ」 太ももあらわに

まんたんウェブ 8月2日(火)0時4分配信

MANTAN

 タレントの吉木りささんが8月1日、東京都内で行われた映画「X‐MEN」シリーズの最新作「X‐MEN:アポカリプス」(ブライアン・シンガー監督)のスペシャルプレミアに登場。吉木さんは、劇中に登場する女剣士・サイロックのコスプレを披露。太ももをあらわにしたハイレグ系の衣装で「ちょっとセクシーなのでドキドキしつつ。パワーあふれる衣装で強くなった気分です」と笑顔を浮かべていた。

【動画】吉木りさ、ブルマのコスプレで登場

 映画のスぺシャルサポーターを務める吉木さんは、「X‐MENは大学生の頃に見て、一気にはまって、新作が出ると必ず見ます。大好きです」と声を弾ませ、「私とタイプの違う強い女性を演じてみたい」とハリウッドデビューを夢見ていた。この日は日本語吹き替えでアポカリプスの声を担当した松平健さんも登場した。

 「X‐MEN:アポカリプス」は、「X‐MEN:ファースト・ジェネレーション」(2011年)、「X‐MEN:フューチャー&パスト」(14年)に続く完結編。歴史上最古のミュータントで紀元前3600年に神として君臨していたが裏切り者の手で封印されたアポカリプスが、1983年に眠りから目を覚ます。人類の堕落を知ったアポカリプスは、マグニートーなど4人のミュータント「黙示録の4騎士」を召集して世界を浄化しようとし、史上最強のテレパシー能力を持つプロフェッサーXも連れ去ってしまう……という内容。11日に公開される。

最終更新:8月2日(火)0時4分

まんたんウェブ