ここから本文です

1~7月に韓国入りした脱北者815人 エリート層急増

聯合ニュース 8月2日(火)6時0分配信

【ソウル聯合ニュース】今年に入り、北朝鮮脱出住民(脱北者)の数が増加する傾向をみせており、特にエリート層の脱出が急増していることが2日、韓国統一部の集計で分かった。

 1~7月に韓国入りした脱北者は815人(暫定)で、前年同期比15.6%増加した。

 2011年末に金正恩(キム・ジョンウン)体制がスタートして以降、脱北者の数が明確に増えたのは今年が初めて。

 09年に2914人まで増えた脱北者の数は11年2706人、12年1502人、13年1514人、14年1397人、昨年1276人と減少する傾向にあった。

 最近は北朝鮮内エリート層の脱出が急増しており、金正恩朝鮮労働党委員長による支配体制への不安要素が大きくなったのではないかとの見方も出ている。

 韓国の民間団体、北韓人権情報センターのユン・ヨサン所長は「脱北者に対する面接調査の結果をみると、北にいた時の生活水準が中・上流レベル以上だったという回答の割合が数年前から上昇していた」とした上で、「最近ではエリート層の脱北が増え、中・上流レベル以上の割合がさらに上がった」と説明した。

 同センターは脱北者の定着を支援する統一部傘下のハナ院で北朝鮮の人権の実態を探るための聞き取り調査を行っている。

 ユン所長は「特に海外に派遣された労働者が脱北した事例はこれまで年間1~2人程度だったが、今年に入り急激に増えた」と指摘し、対北朝鮮制裁が影響しているとの見解を述べた。

 今年韓国入りした北朝鮮の海外労働者は数十人に達することが分かった。北朝鮮ではエリート層に属する海外労働者は対北朝鮮制裁が厳しくなってから、北朝鮮へ送金する負担が大きくなり、脱出を行っているという。

 今年4月には北朝鮮が中国で運営するレストランに勤務していた北朝鮮従業員13人が集団で脱出し、5月にも中国の別の北朝鮮レストランにいた3人の従業員が脱出した後、韓国入りした。

 政府当局者は脱北者が増加している理由について、「より良い人生の機会を求め、さらに良い暮らしをするために脱北する人が過去に比べて多くなった」と指摘。その上で「もちろん、まだ脱北者の50%は経済的な困難を脱北の理由に選んでいるが、より良い機会を求めるためという回答も20%まで上昇した」と話した。

 このまま脱北者の増加が続けば、韓国内の脱北者の数は10月から11月ごろには3万人を超えると予想される。 

最終更新:8月2日(火)7時25分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。