ここから本文です

ジェットスター、ナインアワーズと提携 シャワー500円、デイユース1000円から

Aviation Wire 8月2日(火)11時32分配信

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は、成田空港内のカプセルホテルを運営するナインアワーズと業務提携を結び、8月からナインアワーズに宿泊する同社便の利用者向けに割引サービスを始めた。9月までの2カ月間実施する。

 搭乗日の前後3日以内に、第2ターミナルに直結する第2駐車場地下1階のカプセルホテル「ナインアワーズ成田空港」を利用する、ジェットスター・ジャパンが運航する全路線・全便の乗客が対象。ナインアワーズでのデイユースやシャワーの利用料金を、最大60%割り引く。

 早朝に空港へ到着した後に仮眠をとりたい人や、夜遅く出発する前にシャワーを浴びたいといったニーズに応えるもの。デイユース(シャワーとタオル、歯ブラシ、スリッパ付き)の「3時間プラン」は、通常料金2500円を8月は1000円、9月は1500円で提供。午前6時から午後6時までの「寝放題プラン」は、入館1時間1500円に追加1時間ごとに500円のところを、8月は1000円、9月は2000円に割り引く。

 タオルとスリッパ付きのシャワーは1時間以内1000円の通常料金を、8月は500円、9月は800円で提供する。

 いずれも利用時には、ジェットスター・ジャパンの航空券や旅程表などの提示が必要。また、ナインアワーズの京都店でも、デイユースとシャワーを2割引で利用できる。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:8月2日(火)11時32分

Aviation Wire