ここから本文です

トム・ヒドルストン主演「コング:スカル・アイランド」来年3月公開!巨大ドクロもお披露目

映画.com 8月2日(火)8時0分配信

 [映画.com ニュース] トム・ヒドルストンとブリー・ラーソンの共演でキング・コングの起源を描く「コング:スカル・アイランド」が、来年3月に公開されることが決定。あわせて、ヒドルストンとラーソンが、巨大なドクロの前を探索する様子を収めた劇中カットがお披露目された。

 映画は、「キング・コング(1933)」などでコングの故郷として描かれたスカル・アイランド(ドクロ島)を舞台にしたアクションアドベンチャー。神話のなかの存在と思われていたスカル・アイランドが実在することが判明し、元SAS(英国陸軍特殊空挺部隊)隊員のキャプテン・ジェームズ・コンラッド(ヒドルストン)ら遠征隊が派遣される。驚きと危険に満ちた“楽園”で、人間と自然との間で壮絶な闘いが展開するなか、コングの驚くべき真実が明らかになっていく。

 今作の基となったメリアン・C・クーパー監督とアーネスト・B・シューザック監督による「キング・コング(1933)」は、1976年公開のジョン・ギラーミン監督版、2005年公開のピーター・ジャクソン監督版をはじめ、複数回にわたって再映画化されたモンスター映画の傑作。今作を皮切りに、ハリウッド版「ゴジラ」との対決も予定されており、新たな物語の始まりに期待が高まる。

 「コング:スカル・アイランド」は、ヒドルストン、ラーソンとサミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ジン・ティエンらが共演。「GODZILLA」のマックス・ボレンスタインと「フライト」のジョン・ゲイティンズらが脚本を担当し、新鋭ジョーダン・ボート=ロバーツがメガホンをとる。2017年3月25日から全国で公開。

最終更新:8月2日(火)8時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。