ここから本文です

ジュタヌガンは3カ月で32位から2位に/女子世界ランク

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月2日(火)11時48分配信

イングランドのウォーバーンGCで行われた「全英リコー女子オープン」でメジャー初優勝を遂げたアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が、1日付の女子世界ランキングで、前週の6位から一気に順位を上げ、女王リディア・コー(ニュージーランド)に次ぐ2位となった。

全英リコー女子オープンフォトギャラリー

ジュタヌガンは世界ランク32位で迎えた5月初旬の「ヨコハマタイヤLPGAクラシック」で米ツアー初優勝を飾り、翌週から「キングスミル選手権」、「LPGAボルビック選手権」も制して破竹の3連勝。わずか3カ月で急浮上を遂げた。なお、昨年末の時点では63位だった。

日本勢トップの野村敏京の22位は変わらず。2番手に48位の渡邉彩香、49位の大山志保が続いている。

国内女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」でツアー初優勝を飾った、ささきしょうこは140ランクアップの139位。昨年のプロテスト合格同期の岡山絵里は惜敗2位で涙をのんだが、87ランクアップの178位となった。

最終更新:8月2日(火)11時48分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。