ここから本文です

<May J.>ラッキーカラーのミニワンピ姿で女子力アップの秘訣語る

毎日キレイ 8月2日(火)20時11分配信

 歌手のMay J.さんが、アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」で放送中の海外アニメ「パワーパフ ガールズ」の新シリーズ主題歌の日本語訳詞と歌唱を担当したことを記念して2日、東京都内で記者会見を行った。小さなヒロインが活躍する同アニメにちなんで、女子力を上げるために意識していることを聞かれると、「カラフルなものを身につけるようにしています。今日もガールズに負けないように、黄色いお気に入りのワンピースを着てきました」と、ひざ上丈のミニワンピース姿で美脚を披露。「衣装は結構黄色が好き。私のラッキーカラーです!」と笑顔で語った。

【写真特集】キュートな衣装で新たな魅力を振りまいたMay J.さん

 「パワーパフガールズ」の主人公は、頭が良くて正義感が強い優等生タイプのブロッサム、思いやりがあり、時にナイーブな甘えん坊のバブルス、おてんばなバターカップというスーパーパワーを持ったキュートな女の子3人組。3人のキャラクターの中で誰に似ているか聞かれたMay J.さんは「難しいですけれど、1人選ぶならブロッサム。リーダーっぽくはないんですけれど、音楽に関しては一度決めたことはやり通していく」と説明し、プライベートでも「バブルスみたいにガーリーじゃない!」と苦笑い。それでも女子力アップのために「普段カバンの中身とかは、ビビットなカラーのもの、ピンクのお財布とかを身につけて、自分だけの楽しみを作りますね」といい、「アロマが好きで、リラックスしたいときにロールオンタイプのアロマを付けてマッサージしたりしています」と、美容についても明かしていた。

 同アニメは「カートゥーン ネットワーク」で毎週土曜日午前9時半~10時、午後4時半~5時に放送中。また、26日午後3時30分、28日午後3時からは最新シリーズの「イッキ見特番」を放送する。

最終更新:8月2日(火)20時14分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。