ここから本文です

8代目ゼクシィガール・新木優子主演「インターン!」、11月5日公開 予告編&ポスター完成

映画.com 8月2日(火)9時0分配信

 [映画.com ニュース]「ゼクシィ」の8代目CMガールを務めた、女優でモデルの新木優子の主演映画「インターン!」が11月5日に公開されることが決定し、スーツ姿の主要キャストの姿をとらえたポスタービジュアルと予告編が公開された。

【動画】「インターン!」予告編

 新木はゼクシィガールとして注目を集めた後、ドラマ「監獄学園 プリズンスクール」「いつかティファニーで朝食を」に出演し、今年1月に「風のたより」で映画初主演。「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔主演「僕らのごはんは明日で待ってる」(2017年1月7日公開)ではヒロインを務めるなど、話題作への出演が続く若手女優だ。本作では、優柔不断な女子大生役に挑戦する。

 映画は、「怪談新耳袋 劇場版 幽霊マンション」やTBSのヒットドラマを多数を手がける吉田秋生監督がメガホンをとり、ゆとり世代の大学生たちが企業のインターンに挑む姿をユーモラスに描く。大学3年生の川倉晴香は、車にはねられそうになったところを、インターンシップ説明会に行った会社のCEO・牧野正幸に助けられる。だが病院の集中治療室で目覚めた牧野は、死神と名乗る若い男から「事故死するはずの晴香を助けたことで、牧野が死ぬ運命に変わった。2人とも助かるには晴香の未来を変えること」と告げられる。晴香がインターンの成績優秀者となって入社パスを手に入れることで、未来を変えられると考えた牧野は、晴香の親友・真希に憑依してサポートすることを思いつく。

 キャストは、新木がヒロイン・晴香を演じ、「non-no」の専属モデルを務める岡本杏理、鈴木友菜、泉はる、「仮面ライダー鎧武」で人気を博した佐野岳、青木玄徳、モデルの栗原類が共演。そして、晴香を導いていく牧野を風間トオルが担当する。

 予告編は、超難関のインターンシップに参加した晴香の苦悩が映し出される。面接官から「なんでそう思った? なんで?」と質問攻めにあった晴香は表情をくもらせ、道端で「なんでなんでって言わないでよ」と本音を吐露。牧野の必死のアドバイスも「私の人生なの」と切り捨ててしまう。就職活動を前に、社会人になることへの不安を募らせる若者たちの心情が赤裸々に描かれている。

 「インターン!」は、11月5日から東京シネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田ほか全国で公開。

最終更新:8月2日(火)9時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。