ここから本文です

ドイツGP候補地ザクセンリンク、F1開催の可能性に言及

TopNews 8月2日(火)7時32分配信

2017年からニュルブルクリンクに代わってF1ドイツGPを開催することになるかもしれないと報じられたザクセンリンクだが、サーキット責任者がこのうわさについて言及した。

先週末、ドイツの『Auto Bild(アウト・ビルト)』が、F1最高責任者のバーニー・エクレストンは、世界最高峰二輪レースシリーズであるMotoGPを開催していることで知られるザクセンリンクでドイツGPを開催しようともくろんでいるようだと報じた。

だが、同サーキットの責任者であるルーベン・ツェルトナーは、『Leipziger Volkszeitung(ライプツィガー・フォルクスツァイトゥング)』紙に次のように語った。

「このサーキットはそれ(F1)には向いていないよ」

仮にザクセンリンクがF1を開催する場合、施設の改修に巨額を投じる必要が生じると言われている。このことに言及したツェルトナーは、次のように付け加えた。

「誰がそんなリスクを負いたいと思うかい?」

最終更新:8月2日(火)7時32分

TopNews