ここから本文です

観光案内所リニューアル 入善の魅力 広くPR

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8月2日(火)9時41分配信

 入善町の観光振興の拠点となる入善観光案内所が1日、同町入膳のうるおい館でリニューアルオープンし、同所で記念セレモニーが開かれた。観光客向けの物販や企画展示のスペースを拡充し、町の魅力を広くアピールしていく。 

 従来はうるおい館の町商工会事務所内にあったが、施設機能を充実させるため同館の一角を改装した。町観光物産協会事務局を兼ね、土産品約30種類を販売する。

 セレモニーで同協会長の笹島春人町長が「観光客の受け入れ態勢や情報発信を強化したい」とあいさつし、協会役員らとテープカットした。出席者は町PRマスコットキャラクター・ジャンボ~ル三世のグッズなどを見て回った。同協会は「入善を積極的にPRするため、多くの人に訪れてもらえたらうれしい」としている。

 オープンに合わせ、4月に開催された「にゅうぜんフラワーロード」のフォトコンテストが始まり、来場者が思い思いの視点で撮影した90点が並んでいる。投票受付は7日、展示は15日まで。開館は午前9時~午後5時。毎週水曜定休。問い合わせは同協会、電話0765(72)0330。

最終更新:8月2日(火)9時41分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ