ここから本文です

トム・ヒドルストンが巨大コング誕生の謎追う冒険アクション、2017年3月公開決定

映画ナタリー 8月2日(火)8時0分配信

トム・ヒドルストン主演のアクションアドベンチャー「コング:スカル・アイランド(原題)」の公開日が2017年3月25日に決定。このたび劇中カットが解禁された。

野獣コングはいかにして“キングコング”になったのか、その誕生の起源が描かれる本作。出演者にはヒドルストンのほか、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー、ジョン・グッドマンの名が並ぶ。監督は「キングス・オブ・サマー」のジョーダン・ヴォート=ロバーツ。

このたび公開された場面カットは、巨大な頭蓋骨が不気味に転がる、地図にも載らない島“スカル・アイランド”を、4人の遠征隊が調査している様子を捉えたもの。銃を構え周囲をうかがうヒドルストンの表情は緊張感に満ちている。

「コング:スカル・アイランド」は全国にてロードショー。



(c)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:8月2日(火)8時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。