ここから本文です

【NFL】チャージャース、WRジョンソンが半月板損傷

NFL JAPAN 8月2日(火)12時22分配信

 サンディエゴ・チャージャースのワイドレシーバー(WR)スティーブ・ジョンソンが現地7月31日の練習中に半月板を断裂し、手術に直面していることが分かった。

 これはNFLメディアのマイケル・シルバー氏が1日に報じたもの。同氏はジョンソンの今季絶望の可能性について「分からない」としているが、チャージャースのパス攻撃に痛手となるのは間違いない。なおNFLメディアのイアン・ラポポート氏は、ジョンソンがセカンドオピニオンを予定していると伝えている。

 30歳のジョンソンは昨季、レシーブ45回、497ヤード、3TDという成績。今季もスロットでの先発が期待されていた。彼の離脱は新加入のWRトラビス・ベンジャミンやドントレル・インマン、ベテランのタイトエンド(TE)アントニオ・ゲイツ、レシービング型のランニングバック(RB)ダニー・ウッドヘッドらの負担が増すことを意味する。

<サンディエゴ・チャージャース>

最終更新:8月2日(火)12時22分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]