ここから本文です

ポケGOの次は…「どうぶつの森」? 任天堂の新作、早くも話題に 気になる位置情報は?

withnews 8月3日(水)7時0分配信

 いまや、世界中の街角で「石を投げればポケモントレーナーに当たる」ほど、爆発的にヒットしたポケモンGO。国内の利用者はすでに1千万人を超えたとみられています。任天堂の株価にも大きく影響し、一時は任天堂株が急騰したニュースが連日にわたり流れました。そんな任天堂が秋に仕掛ける新作が早くも話題です。ポケGOの後に控えているゲームとは何か? 任天堂に聞きました。

【写真】「どう森」アプリもこうなる? ポケモンGO、鳥取砂丘で知事おおはしゃぎ 「聖地」の異様な光景

ポケGO一色の中、飛び込んできたツイート

 しかし、ポケモンGOのヒットで任天堂の業績がすぐさま回復するわけではありません。開発・運営のメインは米国のナイアンティック社だからです。
 
 それだけでなく、こんな風に思ってしまうのも事実。

 「ポケモンGOだって、やがてブームが過ぎちゃうんじゃないの?」
 
 人の関心は移りやすいもの。私もポケモンゲットにいそしみながら、心のどこかで、次なる「どハマりできるもの」を探していることに気づきました。

 そんな中! ぼんやりツイッターを眺めていると、こんなツイートが飛び込んできたのです。

 『みんなポケモンGO流行ってるけど、もうちょっとしたら、勢い収まってくると思うねん。その時にこれよ。どうぶつの森が秋に攻めてくるねん。俺の中では、これに最高に期待してる』

 なん……だと……?

 ポケモンに続いて、「どうぶつの森」がスマホのアプリになる!? しかも今年の秋!?

 ゲームアプリサイトの情報とともにつぶやかれたこの投稿はリツイートが6万7千。早速、どうぶつの森シリーズを手がけている任天堂に取材をすることにしました。

どうぶつの森って?

 「どうぶつの森」は、どうぶつたちの村で自由気ままなスローライフを楽しむゲームです。

 プレイヤーは村長となり、橋や施設をたてたり、条例を決めたりして、自分だけの村をつくることができます。

 「ニンテンドー3DS」などで遊ぶことができ、任天堂によると、「2016年3月31日時点でシリーズ累計で2920万本を販売しています」とのこと。非常に多くの人に愛されているゲームです。

1/2ページ

最終更新:8月3日(水)21時5分

withnews