ここから本文です

超巨大ドクロの衝撃!トム・ヒドルストンがキング・コング誕生に迫る超大作の公開日決定!

シネマトゥデイ 8月2日(火)8時0分配信

 映画史に残る伝説的モンスターの起源を描く『コング:スカル・アイランド(原題) / Kong: Skull Island』の日本公開日が2017年3月25日に決定し、タイトルの通り、不気味な巨大なドクロ(スカル)を捉えた衝撃的なビジュアルが公開された。

 同作は、1933年に誕生し、幾度となく映画に登場してきた巨大な類人猿キング・コングの住む島、スカル・アイランドが舞台のアドベンチャー超大作。地図にも記載がなく、神話の中だけに存在すると思われていた島に派遣された遠征隊が、壮絶な自然との闘いを切りぬける姿と共に、コングがいかにして“キング”になったのかを描き出す。

 主演は『マイティ・ソー』シリーズのロキ役で人気を集めるトム・ヒドルストン。そのほか、『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ジョン・C・ライリーら実力派キャストが顔をそろえる。

 公開日決定に合わせて公開された場面写真は、スカル・アイランドを探索する遠征隊メンバーの姿をとらえたもの。ライフルを手に写真中央で緊張した表情を見せるトムの背後には、彼らの背丈の2倍以上はありそうな、巨大スカルが。巨大な類人猿の頭蓋骨にも見えるこの骨の正体は? 秘密のベールに包まれたコングの真実が明かされる日が待ち遠しくなる1枚だ。

 メガホンを取ったのは、『ザ・キングズ・オブ・サマー(原題) / The Kings of Summer』(日本未公開)の新鋭ジョーダン・ヴォート・ロバーツ。『フライト』のジョン・ゲイティンズと『GODZILLA ゴジラ』のマックス・ボレンスタインが脚本を担当した。(編集部・入倉功一)

画像:(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:8月2日(火)8時0分

シネマトゥデイ