ここから本文です

坂上忍 悩める女子に「締まるところは締まっているべき」

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月2日(火)11時55分配信

俳優・坂上忍さんが、悩めるアラサー読者の相談に本音で答える『andGIRL』の人気連載「坂上忍の“アラサーガールめった斬り!!”」。最終回の今回はこんな相談です。

「最近、頭頂部に白髪がチラホラ。美容師さんに『ふつう生え際にできるのに、こんなに目立つところにできて気の毒……』と言われ、『やっぱ結構目立つんだ』とがっくり。34歳で白髪染めデビューってちょっと悲しすぎません?とはいえ、老けて見えるのは嫌だしなぁと。白髪、シミ、たるみ、シワなど、老けの要素っていくつかありますが、女性にとって致命的なのはどれだと思いますか?」
(34歳・IT関連会社勤務)

坂上さんは、そんな女性の相談に対して、こう答えます。

* * *

どれが致命的かって?そりゃあ全部でしょ(笑)。で イヤなのは白髪かな。部屋で僕が冷蔵庫の飲みて帰ってきたときに、ソファに座ってる彼女をパッと上から見て白髪があったら、「あれ?」って感じちゃうでしょうね。「そこは隠さないんだ」って。シミやシワは隠すのが難しいけど、白髪は染めるだけで済む。それをしないってことは、女としてどうなの? 男を意識してないの?って思っちゃうんだよね。下の毛の白髪も、もちろん抜くべき。萎えるっていうよりも、男と女じゃなくなっていく原因になるから。

そういえば、最近、食べながら話すロケで、口にたくさん食べ物が入ってるわけじゃないのに、(明石家)さんまさんみたいになぜかツバが飛ぶようになった(笑)。口の締まりがなくなったのかなって、かなりショックなんです。

下ネタじゃないんだけど、締まるところは締まっているべき。だから白髪も、隠せるなら隠した方がいい!女性には、上も下も白髪ボーボーよりは、きれいで可愛くいてほしいんです。

ただ、まだら白髪はみっともないけど、真っ白な白髪頭をさらしてる女性はカッコいいよね。そこに至るまではきちんと染めて、真っ白になる日を待ちましょう。

※『andGIRL』2016年8月号

最終更新:8月2日(火)11時55分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。