ここから本文です

井上和彦、山口勝平ら豪華声優がおっさんヒーロー「モレンジャーV」を朗読

コミックナタリー 8月2日(火)10時20分配信

小田原ドラゴン「モレンジャーV」を原作とした朗読劇が、10月15日に東京・光が丘IMAホールにて開催されることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「モレンジャーV」は、冴えないおじさんたちが魔を退治する選ばれし者となる戦隊もの。新聞販売所に勤務するチームのリーダー的存在・高橋譲二役は井上和彦、妻と2人の子供を持つ若林正夫役は森川智之、ラーメン店を経営する44歳のロリコン・島村淳役は水島裕、女と無縁で気が弱い物静かな男性・足立進役は緒方賢一、親のスネをかじる自宅警備員・安田一平役は山口勝平に決定した。またナレーションは山寺宏一が務める。

朗読劇の演出はハマノカズゾウ、脚本は金津泰輔が担当する。前売りはイープラスにて発売予定で、前売り6800円、当日券は7300円。

朗読劇「モレンジャーV」
日時:2016年10月15日(土)昼公演13:00~、夜公演19:00~会場:光が丘IMAホール住所:東京都練馬区光が丘5-1-1料金:前売6800円、当日7300円

スタッフ
原案:小田原ドラゴン「モレンジャ―V」(アース・スター コミックス)演出:ハマノカズゾウ脚本:金津泰輔制作:モレンジャーVひにょうきか制作委員会

最終更新:8月2日(火)10時20分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。