ここから本文です

「イノベーターが組織を変える」、ITACHIBAが第5回会議を開催

BCN 8月2日(火)17時1分配信

 IT関連の調査会社やメディア、ITベンダーの有識者で組織する任意団体のITACHIBA( イタチバ)は8月16日、「第5回ITACHIBA会議『InnovatorsClub』」を東京・京橋のイトーキ東京イノベーションセンターSYNQAで開催する(http://www.synqa.jp/event/4012/)。今回は「組織革新は、イノベーターからしか始まらない」をテーマに、ITACHIBA実行委員でオープンイノベータの古杉和美氏がファシリテーターを務め、ワールドカフェなどで参加者と意見交換する。

 ITACHIBAは、ITベンダーやIT関連のメディア・調査会社がボードメンバーとなって発足した団体。2011年の東日本大震災直後、企業や団体の垣根を越えた復興支援を行うためにIT業界の関係者が集まったことを機に誕生。それから年1回程度、その時々のテーマでITベンダーや企業などが集まっている。

 今回は、企業内の組織について議論する。実行委員会は、「組織でイノベーションが起きにくいのは、画期的なテクノロジーの創出やサービス開発の前に『新しいこと』『実績のないこと』を認めない風土にあるのではないでしょうか。さらにいうと、それを推し進めようとする異端児『イノベーター』を否定する文化が問題ではないでしょうか」と問いかけている。

 具体的には、古杉氏がオープニングトークを行ったあと、「今、どんな状況の中にいるのかを知り合う」をテーマに、小グループのテーブルに分かれてのワールドカフェを実施する。最後には「そして、これからどうする」と題し、これからの行動を考える。

 参加費は1000円で定員が40人。イベント後の懇親会は、参加費が2000円。

最終更新:8月4日(木)15時31分

BCN