ここから本文です

lyrical school、初のワンマン・フリー・ライヴを代々木公園野外ステージで開催

CDジャーナル 8月2日(火)17時9分配信

lyrical school、初のワンマン・フリー・ライヴを代々木公園野外ステージで開催

lyrical school、初のワンマン・フリー・ライヴを代々木公園野外ステージで開催

 メジャーでの2ndシングル「サマーファンデーション」を先月リリースしたヒップホップ・アイドル、lyrical schoolが8月12日(金)17:30から、東京・代々木公園の野外ステージでワンマン・フリー・ライヴ〈LYRICAL SCHOOL ONE MAN LIVE“SUMMER FOUNDATION”2016 at 代々木公園野外ステージ(代々木音楽祭) 〉を行なうことを発表しました。ライヴは19:00終了予定となっており、19:15から特典会が実施されます。

 また、メジャー・デビューの翌日に神奈川・川崎 CLUB CITTA'で行なわれたワンマン・ライヴの模様を収録したBlu-ray&DVD『-RUN and RUN-lyrical school one man live 2016@CLUB CITTA'』が9月7日(水)にリリースされることを記念し、HMVエソラ池袋、タワーレコード秋葉原店・川崎店では9月6日(火)よりパネル展を開催。実施店舗でBlu-rayもしくはDVDを購入すると応募抽選で、展示パネルをメンバーのサイン入りでプレゼント。詳しくは各店舗までお問い合わせください。

最終更新:8月2日(火)17時9分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。