ここから本文です

スズキ シアズ、インド累計販売10万台…1年10か月で達成

レスポンス 8月2日(火)8時58分配信

インドの乗用車市場で、最も高いシェアを握るスズキの子会社、マルチスズキは7月上旬、中型セダンの『シアズ』のインド累計販売が10万台に到達した、と発表した。

マルチスズキは2014年2月、デリーモーターショー14で、コンセプトカーのシアズをインド初公開。シアズは2013年4月、上海モーターショー13において、『オーセンティックス』の名前でワールドプレミア。デリーモーターショー14では、シアズに車名を改め、インド初公開を果たした。

マルチスズキは2014年10月、インドでシアズを発売。コンセプトカーに対して、バンパーやヘッドライトなど、細部のデザインを変更。インドでは、ミッドサイズのプレミアムセダンとして販売されている。

搭載エンジンは、ガソリンとディーゼル。ガソリンは「K14」型で、VVTを装備。インドでの燃費は20.73km/リットル。ディーゼルは「DDiS200」型で、インドでの燃費は26.21km/リットルと、燃費性能に優れる。

今回、このシアズが、インド累計販売10万台を達成。インドでの発売から1年10か月で、10万台を超えた。マルチスズキのR S Kalsiエグゼクティブディレクターは、「シアズはインドA3+セグメントの最量販車。プレミアムセダン市場で、40%の市場シェアを誇る」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8月2日(火)8時58分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]