ここから本文です

日本ハム・大谷、鷹戦でまた先発回避も 打撃好調、野手でフル出場か

デイリースポーツ 8月2日(火)5時59分配信

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が5日からのソフトバンク3連戦での先発投手復帰を回避する可能性が1日、浮上した。

 復帰は不透明なままだ。栗山監督は「翔平の復帰時期を探っているが、(ブルペンを)見ないと分からない。(状態が)戻ってくればいいけど」と話した。2日以降の投球練習を見て判断するが、直接対決2カード連続での登板見送りも検討している。

 大谷は右手のマメをつぶした後、7月24日・オリックス戦で中継ぎとして1イニングだけ調整登板したが、栗山監督は状態が上がってこないことを不安視。この日も「(同戦での投球フォームが)バラバラだった」と心配していた。

 この日、北海道から2日からのロッテ3連戦に向けて千葉へ移動した大谷。「大事な試合が続いて、先発したい気持ちはある」と先発投手としての早期復帰希望を明かしたが、今週の6連戦も登板を回避して、打撃好調な野手としてフル出場する可能性がある。

最終更新:8月2日(火)7時50分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報