ここから本文です

きららが企画本2種類を夏コミで販売、テーマは異能力とChannel

コミックナタリー 8月2日(火)11時36分配信

まんがタイムきらら(芳文社)による企画本「まんがタイムきらら異能力(フォース)」と「まんがタイムきららChannel」が、コミックマーケット90の企業ブース「まんがタイムきらら(No.2121)」にて8月12日・13日に販売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「まんがタイムきらら異能力(フォース)」には、異能力へと目覚めたヒロインたちが登場。表紙はあfろ、裏表紙はとめきちが描き、マンガの執筆陣にははんざわかおり、華々つぼみ、キキ、相崎うたう、はなこ、内藤隆、昆布わかめ、徳之ゆいか、神無月羽兎、村上メイシ、佐古新佑、もみのさと、GAGAGA、鴻巣覚、湖西晶がラインナップされた。

もう1冊の「まんがタイムきららChannel」は「きららヒロインがテレビ番組を作ったら?」というテーマで、表紙は中山幸、裏表紙は伊藤いづもが担当している。マンガは伊藤いづも、文月ふうろ、津留崎優、あらたまい、晴瀬ひろき、らぐほのえりか、飴色みそ、永山ゆうのん、藤代百、瀬名慈孝、ちゅー太、そと、フクハラマサヤ、榊、奥たまむしが描く。

そのほか同ブースでは「ステラのまほう」「ひだまりスケッチ」「がっこうぐらし!」「あんハピ♪」「三者三葉」「きんいろモザイク」「NEW GAME!」「ご注文はうさぎですか?」「うらら迷路帖」「魔法少女まどか☆マギカ」のグッズを販売。特設サイトには商品ラインナップをまとめた特設ページが用意されている。

最終更新:8月2日(火)11時36分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。