ここから本文です

コブクロ、1,000名のファンの前でペシャルライブを実施。“極楽とんぼ”とのゆかりの曲も披露

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月2日(火)13時37分配信

8月1日、コブクロが、ロッテの特別キャンペーン“真っ赤なガーナキャンペーン2016”にて、ガーナのためだけのスペシャルライブ『Ghana presents コブクロ アコースティック プレミアムライブ』を豊洲PITにて開催。ニューアルバム『TIMELESS WORLD』に収録されている「tOKi meki」(トキメキ)が、ロッテ ガーナチョコレートの新CMソングに決定したことを発表し、初パフォーマンスした。

【詳細】他の写真はこちら

前回も「hana」でロッテ ガーナチョコレートのCMソングを担当したコブクロだが、今回の「tOKi meki」はアップテンポな楽曲になっており、車の運転を恋愛にたとえた、キラキラした楽曲となっている。

今年のツアーでは25万人を動員するコブクロだが、今回のライブは超高倍率の抽選にて選ばれた1,000名のファンの前で実施。配信40万ダウンロードを突破しロングヒット中の「未来」はもちろん、普段はあまり聴くことができない懐かしい楽曲も披露した。

今回初パフォーマンスとなったアルバム収録曲「tOKi meki」では、なんと黒田が初めて楽器に挑戦。小渕から「今日は黒田くんが初めて楽器を演奏します!」とのひと言に会場は大興奮。といっても、実は、ただボタンを押すだけ。黒田の前に用意された、サンプラーのボタンを押すと、“プップー”と鳴るだけのもの。普段黒田は一切楽器を演奏しないため、会場は爆笑の渦に! 黒田は何度もボタンを押し、会場を盛り上げた。

ライブの中盤では、昨年からロッテ ガーナチョコレートのTVCMソングとして放送中の「hana」も披露。また、配信が40万DLを越えた大ヒットソング「未来」も披露し、会場は感動に包まれた。

そして、アンコール後のMCでは、復活した“極楽とんぼ”に話が及ぶ。まだデビュー当時に、極楽とんぼの関西の番組に出演させてもらい、バトミントン対決で完敗した話、また“極楽とんぼ”にひっかけて「Heaven’s Dragon Fly」という曲を作ったことにトークが及んだ。記憶力抜群の小渕と、記憶を振り絞った黒田で思い出して、「どんな高い山も飛べるかと」「すごく楽なスタイルで」などと、“山本”“加藤”“極楽”などと言ったワードを散りばめた楽曲を15年ぶりに披露した。

ライブハウスということで、今後始まるアリーナ・ホールツアーとは違った趣向でのライブだったが、プレミアムライブにふさわしい、貴重なアコースティックアレンジの全12曲を余すところなく歌唱した。

リリース情報
2016.06.15 ON SALE
ALBUM『TIMELESS WORLD』

ライブ情報
KOBUKURO LIVE TOUR 2016“TIMELESS WORLD” supported by Ghana
08/27(土)北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
08/28(日)北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
09/10(土)広島・広島グリーンアリーナ
09/11(日)広島・広島グリーンアリーナ
09/21(水)愛知・日本ガイシホール
09/22(木・祝)愛知・・日本ガイシホール
10/01(土)愛知・日本ガイシホール
10/02(日)愛知・・日本ガイシホール
10/08(土)愛媛・ひめぎんホール・メインホール
10/09(日)愛媛・ひめぎんホール・メインホール
10/24(月)東京・日本武道館
10/25(火)東京・日本武道館
11/02(水)宮城・仙台サンプラザホール
11/03(木・祝)宮城・仙台サンプラザホール
11/09(水)新潟・新潟県民会館
11/10(木)新潟・新潟県民会館
11/19(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
11/20(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
11/26(土)福岡・マリンメッセ福岡
11/27(日)福岡・マリンメッセ福岡
12/05(月)宮崎・宮崎市民文化ホール
12/06(火)宮崎・宮崎市民文化ホール
12/17(土)大阪・京セラドーム大阪
12/18(日)大阪・京セラドーム大阪

「KOBUKURO LIVE TOUR 2016“TIMELESS WORLD” supported by Ghana」特設サイト
http://emtg.jp/feature/kobukuro_tour2016/

コブクロ OFFICIAL WEBSITE
http://kobukuro.com

最終更新:8月2日(火)13時37分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。