ここから本文です

「せいせいするほど、愛してる」第4話…ついに明らかになる海里“最大の秘密”とは

cinemacafe.net 8月2日(火)16時30分配信

武井咲と滝沢秀明が“禁断の関係”を演じ、「ティファニー」との全面コラボや「ジミー チュウ」の作品協力も話題になっている火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の第4話が8月2日(火)今夜放送となる。

【画像】「せいせいするほど、愛してる」第4話

原作は「プチコミック」(小学館)連載の北川みゆきによる同名コミック。ティファニージャパンの広報部で働く主人公・未亜と副社長・海里の純粋だが“禁断”の大人の恋愛を軸に、そこに未亜に思いを寄せる一見チャラいが実は一途な人気ブランド「ジミー チュウ」の敏腕広報・宮沢綾(中村蒼)が絡んできたり、未亜の親友である大手出版社の文芸誌編集者・真咲あかり(水沢エレナ)とファッションモデルの美山千明(トリンドル玲奈)の2人と、大手証券会社のトレーダーながら小説家でもある久野淳志(中村隼人)の三角関係。ミステリアスな美女・小川遥香(橋本マナミ)と海里の関係など様々な人間模様が繰り広げられていく。

また少しづつ明かされてきた遥香、海里の伯父でティファニージャパンの社長・三好嘉次(松平健)らが知る海里の“秘密”からも目が離せない。

前回の第3話ではついに海里と一線を超えた未亜が、そこで海里が抱えたものの重さ、大きさを教えられることに。さらに未亜の元カレでいまではストーカーと化してしまった陽太(高橋光臣)によって、寝たきりになった海里の妻・優香(木南晴夏)の姿を見せられ衝撃を受ける未亜…と今後の波乱を予感させる展開で幕を閉じた。

今夜の第4話ではベッドに横たわる優香の姿を見て、ますます海里の気持ちが分からなくなってしまう未亜だが、ティファニー広報部でクリスマスジュエリーのPRを行うことになり、ベストセラー作家のhiroにPR用の短編を書いてもらうようお願いに行くことに。しかしマネージャーの和田に門前払いされる。そこに偶然通りがかった宮沢がhiroと直接交渉できるよう取り計らってくれることになったが、それと引き換えに未亜は宮沢と二人きりで夏祭りに行くことになる。さらにその姿をたまたまあかり、千明、久野と共に会場に来ていた海里に目撃されてしまい、その帰り道、宮沢の家に泊まることになってしまう…というストーリーが展開。

そしてついに明らかになるという海里の“最大の秘密”にも注目。

「せいせいするほど、愛してる」はTBS系で8月2日(火)22時~放送。

最終更新:8月2日(火)16時30分

cinemacafe.net