ここから本文です

USEN「Sound Design for OFFICE」がストレスチェック義務化対策キャンペーンをスタート

CDジャーナル 8月2日(火)17時9分配信

 昨年、厚生労働省が労働安全衛生法の一部を改正し、同年12月より施行。従業員50名以上の企業における全従業員へのストレスチェック実施の義務化、高ストレス状態を申し出た従業員に対する医師の面接指導、医師の意見を聞いた上での適切な就業上の措置といった対応が企業に求められています。従業員へのストレスチェックは年1回の実施が義務付けられており、施行から1年にあたる11月までに行わなければなりません。

 “音で空間を最適にデザインする”をコンセプトに、精神科医や大学教授によるサポートの下でオフィスに最適なBGMを選曲・編成するチャンネル「Sound Design for OFFICE」を有する「USEN」(www.usen.com)では、“まだ間に合う!! ストレスチェック義務化対策キャンペーン!!”と題したディスカウント・キャンペーンを8月から10月末日まで実施。「集中力向上」「リラックス」「リフレッシュ」「気づき」の4種の機能を持ち、USENが独自に行った実験ではストレスホルモンの減少や体温の上昇などの結果が得られた同チャンネルを、通常よりもお得な価格で導入することができるキャンペーンとなっています。詳しくは「Sound Design for OFFICE」オフィシャル・サイト(www.usen.com/sound_design)にてご確認ください。

最終更新:8月2日(火)17時9分

CDジャーナル