ここから本文です

みみめめMIMI、ツアーファイナルで2ndアルバムリリースを発表

音楽ナタリー 8月2日(火)12時0分配信

みみめめMIMIの東名阪ツアー「みみめめMIMI LIVE TOUR 2016『微炭酸ファンファーレ』」のファイナル公演が、7月31日に東京・LIQUIDROOMにて行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この日のライブは雨音のSEの中、アコースティックギターの弾き語りで演奏された「Am I Ready?」からスタート。続く「瞬間リアリティ」で一気に場内のテンションが上昇した。「閃光ハナビ」ではタカオユキ(Vo)が花火大会のワンシーンをドラマCDのように熱演し、「no name love song」「1メートル」では実写を交えた映像が楽曲の世界を盛り上げた。

中盤ではタカオがステージ上で話題の“グロ弁”作りを実際に行い、そのまま「O.B.E.N.T.O」の歌唱へ入るという演出も。この日は東京にちなんだ「ハチ公弁当」を作り、ファンをどよめかせた。本編ラストは8月17日リリースのニューシングル「晴レ晴レファンファーレ」で締めくくられた。

アンコールのMCでは、秋に2枚目のフルアルバムをリリースすることを発表。タカオは「1枚目は自分の頭の中のことを歌にしたアルバムでしたけど、こうしてライブを何度もやらせていただいて、いつもみんなのことを考えながら、みんなが主人公の曲作りができるようになりました!」と語り、最後の楽曲「ミッディ」を熱唱した。

みみめめMIMI LIVE TOUR 2016「微炭酸ファンファーレ」2016年7月31日 LIQUIDROOM セットリスト
01. Am I Ready?02. 瞬間リアリティ03. 1,2,少女04. 相対性レプリカ05. 閃光ハナビ06. センチメンタルラブ07. no name love song08. 1メートル09. チャチャチャ10. O.B.E.N.T.O11. CANDY MAGIC12. お絵描き13. 天手古舞14. サヨナラ嘘ツキ15. 晴レ晴レファンファーレ<アンコール>16. 1/2ぶんこ17. ミッディ

最終更新:8月2日(火)12時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。