ここから本文です

<WOWOWドキュメンタリー>「WHO I AM」 パラリンピックドキュメンタリーシリーズ本放送前の特別番組

まんたんウェブ 8月2日(火)17時0分配信

 IPC(国際パラリンピック委員会)とWOWOWが共同で立ち上げたパラリンピックドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」。リオパラリンピックが開催される2016年から、東京大会が開催される2020年まで5年にわたり、世界最高峰のパラアスリートたちに迫る大型スポーツドキュメンタリーシリーズだ。10月から第1シーズンとして、8人のパラアスリートに密着した放送がスタートするが、9月開催のリオパラリンピックを前にこの8人を紹介する特別プログラムを放送する。初回は「10月スタート!パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM 事前SP リオを揺るがす世界最強のアスリート Vol.1」と題して8月6日午前7時半からWOWOWプライムで放送される(無料放送)。番組プロデューサーを務めるWOWOW制作局制作部の太田慎也プロデューサーに番組の魅力を聞いた。

【写真特集】民放女子アナ浴衣姿でリオ五輪放送PR

 --番組の概要と魅力は?

 WOWOWは、国際パラリンピック委員会(IPC)と共同で、大型ドキュメンタリーシリーズを立ち上げました。パラリンピック・リオ大会が開催される2016年から、東京大会が開催される2020年まで5年にわたり、世界最高峰のパラアスリートに迫るものです。シリーズの幕開けとなる今年は、いずれも2012年ロンドン大会の金メダリストで、パラリンピックを代表する最強の8人が登場します。シリーズ本放送は10月スタートですが、リオパラリンピックを前に、選手たちについて知っていただきたくて、これまでのキャリアやリオへ向けてのトレーニングなどに密着した様子を1選手あたり5分でチェックできるのが、今回の番組です。ブラジル、オーストラリア、オランダ、アメリカ、イラン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、日本と、まさに地球規模のラインアップです。

 --今回のテーマを取り上げたきっかけと理由は?

 「彼らが放つのは……、『これが自分だ!』という輝き」。これがシリーズを表現するキャッチフレーズです。皆さんは、国内外問わず、パラリンピックの選手たちをご存じでしょうか? 私自身、プロジェクト立ち上げ後、世界にはスーパースターが本当にたくさんいることを知りました。同時に、彼らは(特に日本において)あまりにも知られていないことも分かりました。

1/3ページ

最終更新:8月2日(火)17時12分

まんたんウェブ