ここから本文です

【ドイツ】ダイムラー、ハイヤー予約サイトへの出資拡大

NNA 8月2日(火)9時0分配信

 自動車大手ダイムラーは1日、リムジン・ハイヤー予約サービスを手掛けるブラックレーン (Blacklane)に追加出資したと発表した。同社の海外事業拡大に向け、他の株主と合わせて1,000万ユーロ以上を投入した。
 ベルリンに本社を置くブラックレーンは2011年に設立。モバイル端末のアプリケーションやウェブサイトで送迎予約を受け付け、提携先のハイヤー会社を通じて配車する。現在、世界50カ国以上の200都市および400カ所の空港で事業を展開する。ダイムラーは2013年、同社の2度目の資金調達の一部を引き受ける形で出資した。
 ブラックレーンは今回、3度目の資金調達を実施。ダイムラーを中心に、筆頭株主の独投資会社のアルスティン(Alstin)など既存株主数社が増資に応じた。調達資金は主として、アジア・太平洋や中東など海外での事業拡大に充てる。ブラックレーンは年内に数十都市に進出する方針。
 ダイムラーは2013年に子会社「ダイムラー・モビリティー・サービシズ」の設立計画を打ち出して以来、モビリティー・サービス事業に注力。ブラックレーンにも同子会社を通じて出資する。同子会社はほかに、カーシェアリング事業「car2go」、スマートフォン向けのルート検索アプリケーションソフト「moovel」、スマートフォン向けタクシー予約アプリを手掛けるマイタクシー(myTaxi)などを展開する。[M&A]

最終更新:8月2日(火)9時0分

NNA