ここから本文です

めっちゃ欲しい!「勇者ヨシヒコ」がLINEスタンプに

シネマトゥデイ 8月2日(火)15時0分配信

 山田孝之主演の人気ドラマ「勇者ヨシヒコ」(テレビ東京系)シリーズのLINEスタンプが登場した。

【写真】シュール…山田孝之、盾持参で会見

 スタンプは全40種類描き下ろしで、ヨシヒコ(山田)、ムラサキ(木南晴夏)、メレブ(ムロツヨシ)、ダンジョー(宅麻伸)、仏(佐藤二朗)ら個性豊かな旅の一行や、ファンにとってはおなじみの名場面の数々が描かれている。価格は240円(税込み)または100コインで、LINE STORE で購入することができる。

 「勇者ヨシヒコ」は、『コドモ警察』『HK/変態仮面』シリーズなど独特のコメディーセンスに定評のある福田雄一監督が手掛ける低予算ドラマ。10月からは、待望のシリーズ第3弾「勇者ヨシヒコと導かれし七人」がスタート。前作から数百年後、仏の力でよみがえったヨシヒコ一行が再び世界を救うため旅に出る。

 番組ホームページでは、19日より「勇者ヨシヒコ検定」が開催。過去シリーズから合計50問が出題され、全問正解者には豪華プレゼントが当たるという。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:8月2日(火)15時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。