ここから本文です

「少女時代」、5日に新曲「その夏(0805)」発表へ…スヨンの作詞にも注目

WoW!Korea 8月2日(火)10時41分配信

韓国大手芸能プロダクションSMエンタテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」26番目の主人公「少女時代」のファンソング「その夏(0805)」が5日、ベールを脱ぐ。

少女時代のプロフィールと写真

 「少女時代」の新曲「その夏(0805)」は来る5日0時、各音楽配信サイトを通して音源が公開され、YouTubeのSMTOWNチャンネルなどでミュージックビデオ(MV)も同時オープンする。

 「その夏(0805)」は穏やかなピアノ旋律と弦楽器の雄壮なサウンドが交わった美しいポップバラード曲で、「少女時代」のメンバー・スヨン(26)が作詞した歌詞には「少女時代」とSONE(ソウォン/公式ファンクラブ)との出会いを終わらない長い航海で表現、「難しい状況でも変わることなく一緒に」というメンバーらの率直な気持ちが込められている。

 特に同曲は「少女時代」のデビュー9周年を迎える8月5日に公開され、デビュー時から同じ気持ちで応援や激励を送るファンのために「少女時代」が準備した贈り物のような楽曲だ。それだけに、ファンの熱い愛を受けるものと見られる。

最終更新:8月2日(火)10時41分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。