ここから本文です

今夜「闇金ウシジマくん」第3話…光宗薫が下着姿で“肉食”体当たり

cinemacafe.net 8月2日(火)18時30分配信

山田孝之が主演し綾野剛、崎本大海、やべきょうすけ、高橋メアリージュン、マキタスポーツらが共演、9月、10月に連続公開される映画へと続く人気シリーズ最新作「闇金ウシジマくん Season3」の第3話が8月2日(火)今夜オンエアされる。

この記事のほかの写真

2011年小学館漫画賞を受賞した累計1,000万部超を誇る真鍋昌平の大人気コミックを原作に、これまでドラマ2シーズン、映画も2作が公開。金に困り“後がない”客たちに「10日で5割(トゴ)」、時には「1日3割(ヒサン)」という超暴利で金を貸し付け、返済が滞る債務者は徹底的に追い込んで回収するヤミ金「カウカウファイナンス」を舞台に、様々な社会の底辺にある“闇”を描いてきた同シリーズ。

今回の「Season3」ではシリーズ史上「最もヤバイ」エピソードとして知られる「洗脳くん編」をドラマ化。山田さん、綾野さん、崎本さん、やべさんらシリーズ通してのキャストに、高橋さん、マキタさんといった映画『闇金ウシジマくん Part2』からのメンバーがレギュラーに加わり、今シーズンからの新キャストとして光宗薫、中村倫也らも新しく参加。

占いに没頭していく編集者の上原まゆみ(光宗さん)と彼女に近づく神堂(中村さん)。母娘でのウリで稼ごうとする家出少女・美奈(佐々木心音)とパチンコ三昧の母・恵美子(倖田李梨)の親子。突然現れた下着姿の美女・希々空(小瀬田麻由)とニートの小瀬(本多力)らと、彼らに借金の返済を迫るウシジマらの物語が描かれる。

アパートの隣の部屋に住む希々空に頼まれ、下着姿の彼女の髪を洗っていたニートの小瀬はウシジマに出くわし、彼女の借金を立て替えることになる。仕事運が絶好調のまゆみは、彼氏からも将来に対する思いを伝えられるが神堂(中村倫也)からもプロポーズを受け迷い、信頼する占い師にアドバイスされるままに人生の選択をすることに。美奈と母・恵美子は売春客のスキッパーが教師であることを知ると彼を恐喝、口止め料10万円を要求するが…と今週もダークなストーリーが展開。

さらに雑誌の特集企画の担当に抜擢されたまゆみが占い師に「運命の人」と言われた神堂を自らホテルに誘うシーンでは、光宗さんが下着姿で“肉食”体当たり演技に挑戦。こちらも見逃せない。

2010年から続いてきた本シリーズだが、本作の放送の後、映画『闇金ウシジマくんPart3』が9月22日(木・祝)より、『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』が10月22日(土)よりそれぞれ全国にて公開され“ファイナル”を迎えるという。

ファイナルに向けシリーズ最大の“修羅場”が繰り広げられる「Season3」をお見逃しなく。

最終更新:8月2日(火)18時30分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。