ここから本文です

浜通りの今、理解 歴代「ふくしま復興大使」

福島民報 8月2日(火)9時41分配信

 福島民報社の「復興大使のつどい」に参加した歴代の「ふくしま復興大使」は1日、福島県楢葉町にある日本原子力研究開発機構(JAEA)の楢葉遠隔技術開発センター(モックアップ施設)などを見学した。
 初年度の平成24年度から5年間に委嘱した中学生から社会人までの約50人が参加した。
 モックアップ施設では福島第一原発内部を再現したバーチャルリアリティシステムを体験。原子炉格納容器下部の実寸大模型や、廃炉作業で原子炉建屋内を調査する遠隔操作ロボットについて説明を受けた。
 いわき市のワンダーファームも訪れ、温室ハウスで栽培したトマトを使った料理の数々を味わい、収穫も楽しんだ。

福島民報社

最終更新:8月2日(火)9時57分

福島民報