ここから本文です

人気ゲーム「アンチャーテッド」映画版を「特攻野郎Aチーム」ジョー・カーナハンが執筆

映画.com 8月2日(火)19時30分配信

 [映画.com ニュース] 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「THE GREY 凍える太陽」の監督・脚本家ジョー・カーナハンが、人気ゲーム「アンチャーテッド」を映画化する新作脚本のリライトをオファーされたと、米バラエティが報じた。

 「アンチャーテッド」シリーズ は、トレジャーハンターの冒険を描くアクションアドベンチャーゲーム。米ソニー・ピクチャーズは、2009年から映画化準備をはじめ、脚本の執筆はデビッド・O・ラッセル(「世界にひとつのプレイブック」)、デビッド・グッゲンハイム(「デンジャラス・ラン」)、マーク・ボール(「ゼロ・ダーク・サーティ」)らにバトンタッチされてきた。

 最新版の脚本を手がけることになったカーナハンは、ウィル・スミス&マーティン・ローレンス主演「バッド・ボーイズ3(原題)」のメガホンをとることが決まっており、同作が17年初頭に製作開始になることから、映画版「アンチャーテッド」の監督を兼任することはスケジュール上、難しいとみられている。カーナハンは、「理想を言えば両方やりたいけれど、でも今のところは脚本のみの参加だ」と語っている。

最終更新:8月2日(火)19時30分

映画.com