ここから本文です

『FFX HDリマスター』オリジナルサウンドトラック PlayStation Plus Editionの配信が決定

ファミ通.com 8月2日(火)15時52分配信

●8月3日よりPlayStation Plus加入者に向けて配信開始
 スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーX HD リマスター』のオリジナル・サウンドトラックをPlayStation Plus視聴アプリとして再構築した“ファイナルファンタジーX HD リマスター オリジナル・サウンドトラック PlayStation Plus Edition”をPlayStation Plusで独占配信することを発表した。

 以下、リリースより。

----------

音楽と映像で蘇る感動のストーリー
『ファイナルファンタジーX HD リマスター
オリジナル・サウンドトラックPlayStation Plus Edition』
2016年8月3日よりPlayStation Store 独占配信開始!

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋佑、以下スクウェア・エニックス)から2013年12月25日(水)に発売された音楽商品『ファイナルファンタジーX HD リマスター オリジナル・サウンドトラック』をPlayStation Plus視聴アプリとして再構築した『ファイナルファンタジーX HD リマスター オリジナル・サウンドトラック PlayStation Plus Edition』をPlayStation Store にて独占配信が決定いたしました。配信開始日は2016年8月3日(水)、全88曲を3回に分けての配信となります。※日本を除く地域は2016年8月4日(木)より配信開始
 『ファイナルファンタジーX HD リマスター オリジナル・サウンドトラックPlayStation Plus Edition』は、2013年に発売された「ファイナルファンタジーX HD リマスター オリジナル・サウンドトラック」の楽曲を収録した配信限定コンテンツです。同コンテンツは、2016年8月3日(水)からプレイステーションのメンバーシップサービスPlayStation Plus(PS Plus)加入者を対象とした限定配信となります。「専用アプリケーション」をPlayStation4(PS4)のPlayStation Store またはプレイステイションストアにてダウンロードすることで、ご視聴いただけます。

<感涙の名曲88曲を想い出のグラフィックとともに堪能できる!>
 第一弾は2016年8月3日(水)より「ザナルカンドにて」「Otherworld」「ノーマルバトル」「祈りの歌」など47曲、第二弾は2016年9月7日(水)より「雷平原」「ジェクトのテーマ」「素敵だね」など21曲、第三弾は 2016年10月5日(水)より「いつか終わる夢」「シーモアバトル」「召喚獣バトル」など20曲、合計88曲を配信いたします。※いずれも2016年11月3日(木)までの配信となります。
 なお、同コンテンツはPS Plusに未加入の方でも、「専用アプリケーション」の「おためし再生」から映像の一部が視聴可能です。
 感涙の名曲達を想い出のグラフィックとともに。PS Plus加入者だけの音と映像のエンタテインメントを、PS4でぜひ体験してください!

※ファイナルファンタジーX HD リマスター オリジナル・サウンドトラックとは
 2001年に発売され世界的な大ヒットとなった人気 RPG「FINAL FANTASY X」のHD Remaster版に収録される楽曲を収めたサウンドトラック。新しい音楽メディアである“Blu-ray Disc Music”を採用することで、FINAL FANTASY X の音楽を96khz/24bitという高音質、さらに美麗グラフィックや設定画と共にお楽しみいただけます。


【配信概要】
■配信タイトル:ファイナルファンタジーX HD リマスター
オリジナル・サウンドトラック PlayStation Plus Edition
■配信日
第一弾:2016年8月3日(水)~11月3日(木)
※日本を除く地域は 2016年8月4日(木)より配信開始
第二弾:2016年9月7日(水)~11月3日(木)
第三弾:2016年10月5日(水)~11月3日(木)
■配信地域:
日本/タイ/シンガポール/マレーシア/インドネシア/台湾/香港
■作曲:植松伸夫/浜渦正志/仲野順也
■アレンジ:浜渦正志/仲野順也/成田勤/野田博郷/山崎良※
■ミュージックディレクター:浜渦正志/河盛慶次
■一部楽曲監修:植松伸夫
■フォーマット:PlayStation4
■サイト URL https://www.jp.playstation.com/blog/detail/3428/20160802-psplus.html(⇒こちら)
■配信元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

※山崎良さんの“崎”の漢字は、 正しくは山へんに+竒になります。



(C)2016 Sony Interactive Entertainment Inc.
(R)&(C)2013 SQUARE ENIX CO., LTD. (C)2001 SQUARE ENIX CO., LTD.
(C)2001 Solid Co., Ltd. & SQUARE ENIX CO., LTD.
(C)2001,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

最終更新:8月2日(火)15時52分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。