ここから本文です

浪江町にヒマワリ2000本 元女優の志穂美悦子さん

福島民報 8月2日(火)9時43分配信

 元女優でフラワーアーティストとして活躍する志穂美悦子さんは1日、福島県浪江町にヒマワリの切り花約2000本を贈った。二本松市の浪江町役場二本松事務所を訪れ、馬場有町長に「避難している町民にヒマワリで元気を届けたい」と手渡した。千葉県長生村で被災地支援のため全国からボランティアを募って栽培している花を持参した。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、歌手で夫の長渕剛さんが故郷の鹿児島県に浪江町の子どもたちを招いて以来、町との交流が続いており、今回初めてヒマワリの寄贈を申し出た。
 町は二本松事務所や浪江町の本庁、福島市、いわき市などの出張所と交流館に贈られた花を飾り、希望する町民に配る。

福島民報社

最終更新:8月2日(火)10時1分

福島民報