ここから本文です

キスマイ玉森裕太、胸キュンセリフ披露で会場大爆笑!「絶対、お前を幸せにする」

cinemacafe.net 8月2日(火)21時10分配信

映画『キング・オブ・エジプト』の吹き替え完成披露舞台挨拶が8月2日(火)に都内にて行われ、日本語吹き替え版声優を務める玉森裕太(Kis-My-Ft2)、永野芽郁が出席。“胸キュン”セリフを生披露することとなった玉森さんが、大テレの様子を見せて会場を沸かせた。

【画像】ヒロイン役の永野芽郁

本作は、盗賊の青年・ベックが、巨大ピラミッドの迷宮、スフィンクスの謎かけや仕掛けだらけの神殿など次々と押し寄せる試練に立ち向かいながら、エジプトの天下取りを目指す姿を描くスペクタクル映画。

8月2日は日本の記念日“金銀の日”であること、本作のタイトルが『“キン”グ・オブ・エジプト』であることにちなみ、“金”がキーワードとなったこの日の舞台挨拶。玉森さんはゴージャスな黄金のスーツで登場し、「恥ずかしいですね」とニッコリ。会場から「かっこいい!」との声が上がると、「自信を持ってやっていきたい」と誇らしげだった。

2人にとっては、今回が声優初挑戦。玉森さんは「すごく難しかった。苦労した」と吐露しつつも、「一生懸命がんばったので、心の中でちょっとだけ自分を褒めました」と告白。また、お互いのセリフで好きなものをあげることになると、永野さんは「絶対、お前を幸せにする」、「大丈夫だから、俺を信じて待ってろ」という玉森さん演じるベックが発する2つの胸キュンセリフをセレクトした。

さらに永野さんは「言われたいじゃないですか」と、玉森さんにこの場での胸キュンセリフを要求! これには会場も大盛り上がりで、玉森さんが無茶振りに応えて生セリフを披露することとなった。玉森さんは「こういうの苦手なんです」と大テレで、「絶対、お前を幸せにする」とガチガチの様子で発言。「無理です! 恥ずかしい」と顔をこわばらせると、永野さんも会場も大爆笑だった。

ステージには、総額1億円の超豪華純金ピラミッドが登場する一幕も。2人とも「1億円!?」と興奮しきりで、玉森さんは、警備員の目を気にしながら金の延べ棒を懐に入れるお茶目な仕草を見せるなど、最後までたっぷりと会場を盛り上げていた。

『キング・オブ・エジプト』は9月9日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて公開。

最終更新:8月2日(火)21時10分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。