ここから本文です

<ウーマン村本>仲間が泣いてくれる山本圭壱が「うらやましい」

まんたんウェブ 8月2日(火)22時26分配信

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが2日、東京都港区南青山5の福井県アンテナショップ「ふくい南青山291」で行われた「おおい町観光PR大使」委嘱式に出席した。“炎上芸人”と呼ばれている村本さんは、10年ぶりに復活したお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱さんについて「炎上芸人のライバルになる?」と聞かれると、「炎上して愛される芸人と愛されない芸人がいるんですよ。(自分は)後者に決まってるでしょ!」と怒り爆発。「修羅の道行くしかない。何もやってなくてもたたかれるんだから……」と毒づいて、報道陣を笑わせた。

【写真特集】炎上芸人・ウーマン村本が観光PR大使に!

 村本さんは「僕と山本さんには大きな違いがあるんですよ。仲間たちがいない。うらやましいですよ」と嘆いた。7月30日に放送された「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」(フジテレビ系)で山本さんの“復活”をテレビで見たと言い、「僕が同じことをしたとき、(芸人仲間たちが)あんなにみんなが泣いてくれますか? それを見てたら悲しくなってきた」と、ガックリと肩を落としていた。

 村本さんは福井県おおい町出身で、自他共に認める炎上芸人でもあることから、同町の夏の火祭り「スーパー大火勢」にちなんで、相方の中川パラダイスさんとともに町観光PR大使に選ばれた。委嘱式で、中塚寛町長から委嘱状と名刺、たすきを受け取った村本さんは「炎上芸人の私にしかできないPRをしたい!」と意気込みをみせた。

 さらに村本さんは、郷土料理「へしこ」味のポテトチップを食べては「高知東生の涙の味がする。高島礼子さんに差し入れしたい!」「うちの両親が払っている税金で町長はうまいもんを食っている」などと“炎上”トークを連発。相方の中川さんは「僕がおおい町のいいところを広めます」と“火消し”のフォローを入れて、会場を盛り上げていた。

最終更新:8月2日(火)23時2分

まんたんウェブ