ここから本文です

本県復興誓い新た 増子氏、岩渕氏が参院初登院

福島民報 8月2日(火)11時5分配信

 7月の第24回参院選を受けた第191臨時国会が1日、召集された。
 参院選で3選を果たした民進党の増子輝彦氏(68)=福島県選挙区=、初当選した共産党の岩渕友氏(39)=比例代表、福島市在住=は同日、復興への決意を胸に初登院した。
 増子氏は国会議事堂前で多くの報道陣に囲まれた。「責任を重く受け止めている。これまで以上にオール福島、オールジャパンで復興に取り組む必要がある。具体的な復興のための努力をしたい」と表情を引き締めた。
 岩渕氏は同僚議員らと並んで登院した。「身が引き締まる思い。福島の声をしっかりと国会に届ける。被災地の復興はこれからだ。原発ゼロを目指し頑張りたい」と語り、緊張した面持ちで登院ボタンを押した。

福島民報社

最終更新:8月2日(火)11時10分

福島民報