ここから本文です

<有村昆>映画のプロたちが夏休み映画を本音で語る バカデミーシネマラボ

まんたんウェブ 8月2日(火)22時50分配信

 映画コメンテーターの有村昆さん主宰で、マニアックなB級映画を語り合う「バカデミーシネマラボ」のイベントが5日午後7時半から、恵比寿ガーデンプレイスタワー(東京都渋谷区)の「DMM.com」で開かれる。「映画のプロたちの本音映画サミット」と題して、有村さんら映画のプロたちが、夏休み映画をテレビなどでは言えない本音で語るシネマトークを繰り広げる。

【写真特集】有村昆、丸岡いずみと“シネ婚”誓いキス

 「バカデミーシネマラボ」は、「DMM.com」の有料オンラインサロンサービス「DMMラウンジ」で、テレビやラジオではなかなか取り上げられず、埋もれているマニアックなB級映画にスポットを当て語り尽くすという有村さん主宰の「日本で最もマニアックB級映画サークル」。サロンでは、有村さんからのオススメ映画情報や映画グッズの紹介などが配信され、オフラインでセミナーや映画鑑賞会なども開かれている。

 イベントには、映画ライターの伊藤さとりさんやよしひろまさみちさん、映画好きで知られるお笑いコンビ「飛石連休」の藤井ペイジさんが参加、スペシャルゲストも登場予定。有村さんは「目玉はなんといっても、夏休み映画の総まとめです。映画のプロが、テレビやラジオでは言えない、本当に面白い映画とクソつまらない映画を本音でジャッジします!」とコメントしている。

 参加はサロン会員は無料、非会員は1800円。サロンへの参加は月額1800円で、DMM.comの会員登録が必要。

最終更新:8月2日(火)23時14分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。