ここから本文です

<CCさくら>「なかよし」付録でケロちゃんがスプレーペンに

まんたんウェブ 8月3日(水)0時0分配信

 3日発売の少女マンガ誌「なかよし」(講談社)9月号に、マンガ「カードキャプター(CC)さくら」のケルベロス(通称・ケロちゃん)をモチーフにしたスプレーペンセット「ケロちゃんスプラッシュシステム・マジカル4色セット」が付録として付いている。「CCさくら」の新連載「クリアカード編」がスタートした同誌7月号は6月3日の発売から約1週間で完売するなど人気で、9月号も話題になりそうだ。

【写真特集】豪華すぎる付録の内容は…

 スプレーペンセットは、付属のペンにケロちゃん型のスプレー「ケロちゃんスプラッシュシステム」をセットし、スプレーを押すと、インクが吹き出す仕組み。アクセサリーなど立体物にも着色でき、付属の「スプレーペン工作ブック」で活用法が紹介されている。

 「CCさくら」は1996~2000年に同誌で連載された、マンガ創作集団「CLAMP」の人気マンガ。小学4年の木之本桜が、災いをもたらすというクロウカードを回収するために魔法を使ってカード集めに奮闘する……というストーリーで、1998年にNHKでテレビアニメが放送された。

 同誌7月号でスタートした新連載「クリアカード編」は、中学1年となった桜が登場している。連載開始20周年を記念して、新たなアニメプロジェクトが始動することも話題になっている。

最終更新:8月3日(水)0時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。